(写真をクリックすると拡大します。説明欄の上の数字は撮影年月日。Pはパノラマ写真です。)

1983年(昭和58年)の「グリーンコープ南大沢団地」入居当時からその年の南大沢の風景 戻る

No.01:153KB No.01 1983.03.23
右上の広大な空き地は南大沢4丁目地区で、当時は整地したところであた。左の建物は4月開校の南大沢中学校の建物で体育館も 見える。写真はグリーンコープ南大沢団地から南西方向を望む。
No.02:168KB No.02 1983.03.23
グリーンコープ南大沢団地へ入居したときは未だ団地内は最終仕上げ工事をしていた。敷地内の樹木はまだ植樹されていない状況で あった。その後の駐車場増設工事のため、アプローチは変更されている。
No.03 1983.03.23
グリーンコープ南大沢団地へ入居したときは未だ団地内は最終仕上げ工事をしていた。敷地内の樹木はまだ植樹されていない状況で あった。その後の2階建ての西側駐車場が造られた。
No.04 1983.03.23
グリーンコープ南大沢団地へ入居したときの高層棟前。
No.05 1983.04.xxP
南大沢中学校。開校時(昭和58年4月)、校舎の左手は未だ空き地になっている。現在は境界まで増築されている。右の写真の4丁目地区も空き地。
No.06 1983.05.xxP
南大沢4丁目地区の団地建築が始まった。昭和58年5月。手前の左は溜め池公園の一部でその右は、グリーンコープ南大沢団地の西側駐車場。
No.07 1983.05.xxP
グリーンコープ南大沢団地のアプローチや植え込み。入居時工事中であったが、2ヶ月後には綺麗に仕上がっている。(昭和58年5月)
No.08 1983.07.24
現在の長久保交差点付近から内裏橋方面を望んだ写真。中央の建物がグリーンコープ南大沢団地。道路は野猿街道に通じる道で片側2車線のみ完成。(昭和58年7月)
No.09 1983.07.31
内裏橋の上から将来の多摩ニュータウン通りを望む。両サイドが測道である。前方に南大沢大橋が出来る。
No.10 1983.07.31
東光寺橋の上から多摩境駅方面を望む。ここに京王相模原線の線路が敷かれた。右のコンクリートは、多摩ニュータウン通りに入る測道の一部となる。
No.11 1983.07.31
東光寺橋の上から京王堀之内駅方面を望む。ここが南大沢駅が建築される場所である。
No.12 1983.07.31
内裏橋辺りから南大沢3〜4丁目方面を望む。正面の信号は多摩ニュータウン通りから測道を上がってきたところの信号である。
No.13 1983.07.31P
南大沢1丁目の丘の上から南大沢2〜3丁目方面を望む。中央やや右の建物が都営南大沢団地群である。
No.14 1983.07.31P
東京都立大学になる前の丘の上からラ・フェット多摩、南大沢駅方面を望んだ写真。写真中央の開けた場所に南大沢を中心に駅前ビル群や施設が建築された。
No.15 1983.07.31P
東京都立大学になる前の丘の上から内裏橋交差点から南大沢4丁目方面を望む。
No.16 1983.07.31P
内裏橋交差点の南側(多摩ニュータウン通りになる場所)辺りから内裏橋、東光寺橋方面を望む。右手に見える建物はグリーンコープ南大沢団地と南大沢中学校の校舎である。
No.17 1983.12.18P
南大沢団地に入居して約9ヶ月後(昭和58年12月)のグリーンコープ南大沢団地から望んだ風景。正面の丘の上に東京都立大学が建設された。その手前にはラ・フェット多摩、南大沢駅や駅周辺のビル群が建設されたところ。

TOPへ戻る  戻る  次へ(昭和59年の写真)