昭和63年〜平成2年にかけて同じ場所から見た風景の移り変わりです。
下の写真は幅を圧縮したものがあります。写真をクリックすると拡大写真になります。
説明文の上の数字は撮影年月日です。
1988年〜1990年(昭和63年〜平成2年)の南大沢駅周辺および都立大学辺りの変遷 戻る

001 No.01 1988.08.26P
この年の5月に京王相模原線 南大沢〜京王多摩センター間が開通した。
002 No.02 1989.10.05P
都立大学の建設が始まっている。
003 No.03 1989.11.11P
数ヶ月で都立大学の鉄骨が組み立てられた。
004 No.04 1990.08.12P
この8ヶ月後に東京都立大学が都心から移転開校する。(開校:1991年4月)
南大沢駅前のロータリーの工事が進行中である。
005 No.05 1990.11.03P
出来上がった都立大学の建物が多くなった。駅前から都立大学に通じる道路の建設も進行中。このころ駅前ロータリーが出来上がりセンターの照明灯も出来上がっている。

TOPへ戻る  戻る  次へ(平成3年の写真)