1983年〜2005年(昭和58年〜平成17年)の南大沢駅周辺の移り変わり

 1983年末から現在にかけて、現在のイトーヨーカドー、南大沢駅、アウトレット ラ・フェット多摩および東京都立大学方面の移り変わりを定点撮影方法で撮した写真です。写真にはその当時の主なイベントを気付いた範囲でメモしました。
 2000年頃から別所1丁目方面の開発が始まり、南大沢パークヒルズの高層マンションなどが建設され、今日に至っています。 それらの移り変わりの風景写真を複数枚つなぎ合わせてパノラマ写真にして掲載しました。ご覧下さい。

写真をクリックすると更に広い範囲の写真になります。 日付は撮影日。グリーンコープ南大沢団地から都立大学方面及び別所方面を撮影した写真です。

戻る
 1983年12月18日
  (昭和58年12月)

写真で見るエリアは整地が行われている状況である。
 1985年9月15日
  (昭和60年9月)

都立大学建設予定地の整地が行われた。南大沢大橋が建設されている。また、南大沢駅前郵便局も建設中である。
 1987年9月27日
  (昭和62年9月)

南大沢駅舎の鉄骨が見えてきた。
また、駅前の広場も出来つつある。半年後の昭和63年5月に駅舎が出来上がって多摩センター間が開通した。
 1989年1月5日
 (平成元年1月)

都立大学の基礎工事が始まっている。南大沢5丁目地区の団地が出来つつある。そこから駅に向かう歩道橋の1つが出来上がった。駅前のアーケードも出来た。
 1990年11月3日
 (平成2年11月)

都立大学建築中のクレーンが殆ど撤去された。三角屋根の建物が残っている。駅前バスターミナルの照明灯タワーが出来た。平成2年3月に南大沢-橋本間開通。
 1991年4月14日
 (平成3年4月)

4月に都立大学が開校した。駅前の商業ビル複合ビルの建設が始まった。中郷公園もできた。
 1992年5月1日
 (平成4年5月)

駅前の商業ビル、複合ビルができあがり、商業ビルには柚木そごうと忠実屋(フランツ)が入居した。南大沢駅前も整備され綺麗になった。
 1993年10月03日
 (平成5年10月)

フレスコ南大沢のビルが建築中である。また、上柚木三丁目の南大沢学園一番街の高層建物が建築中であり、写真右手の別所一丁目方面の住宅も出来つつある。
 1994年10月23日
 (平成6年10月)

6年10月に柚木そごうが撤退した。商業ビルに入居の忠実屋がダイエーに替わっている。南大沢駅入口西交差点の円舞歩道橋建設中。
 1995年5月10日
 (平成7年5月)

視界を遮る建物(フレスコ南大沢)の鉄骨が組み上がってきた。その手前に市民会館の建設工事も始まっている。
 1997年5月25日
 (平成9年5月)

平成8年3月にフレスコ南大沢が竣工された。
 1998年11月3日
 (平成10年11月)

平成10年2月に商業ビル(ガレリア・ユギ)にイトーヨーカドーが入居した。
 1999年8月11日
 (平成11年8月)

別所一丁目方面の高層住宅が更に増えてきた。
 2002年3月30日
 (平成14年8月)

平成12年9月にアウトレット ラ・フェット多摩・南大沢がオープンした。
 2003年2月1日
 (平成15年2月)

別所一丁目方面でクレーンのあるところに超高層住宅の建設が進んでいる。
 2005年4月14日
 (平成17年4月)

現在の南大沢周辺。
戻る